知って損はしない、「シロアリ駆除」のこと

リビング

シロアリの家族について

階級社会の中で生きている

シロアリは、集団で生活をしているのが基本です。
その集団生活はコロニーと呼ばれる巣で行われており、ヤマトシロアリの場合は複数のコロニーを作って生活をし、イエシロアリは一つの大きなコロニーを作ってそこで生活をしています。
シロアリ駆除ではこのような巣そのものを駆除してしまう方法もあり、シロアリはもちろん巣そのものまでも駆除してしまえます。
シロアリの集団生活は、ヤマトシロアリの場合は数万匹程で行われていますが、イエシロアリの場合は100万匹もの集団で行われています。
また、集団となるシロアリにはそれぞれ「階級」や「役目」があるのもシロアリの特徴です。
これらの特徴からも、シロアリは「階級社会」の中で生活をしている生き物であると言えます。

それぞれの役割について

一つのコロニーに100万匹以上もの集団で生活を行っている場合もある、シロアリ。
この集団の中では、繁殖をする、エサを集める、敵と戦うなどとそれぞれが様々な役目を果たしています。
こちらの役目は大きく区分すると「女王と王」、「兵アリ」、「職アリ」、「ニンフ」と4つに区分できます。
●女王と王
女王と王が行なう役目は、「繁殖」です。女王は繁殖の為に長い期間産卵を行い、コロニーで一緒に生活を行なうシロアリをどんどん増やして行きます。女王と王は基本的には一つのコロニーに1匹づつ存在しています。
最初は女王と王しかいなかったコロニーは、このように繁殖を繰り返すことで数年後には数万~数十万匹もの集団を作り出します。
●兵アリ
集団のうちおよそ3%を占めているのが、「兵アリ」です。兵アリの役目はズバリ、敵から巣や一緒に生活を行っているシロアリを守ることです。
●職アリ
生きていく為のエサを集めるのが、職アリの役目です。
ここでのエサを集めるということは、住まいの木材等を食べてエサとして集めることを意味します。
つまり、シロアリによる被害を起こしているのはこの職アリとなるのです。
●ニンフ
ニンフの役割は、後の女王や王となったり新たなコロニーで女王や王としての役目を果たします。
前者の場合は同じコロニーで新たな女王と王としての役目を果たしますが、後者の場合だとコロニーから飛び立つのが特徴でありその際には「羽アリ」として姿を変えます。

このようにシロアリはただ集団生活を送っているのではなく、それぞれの役目が振り分けられており、その役目を果たしながら生活をしているのです。
ちなみに、羽アリを見た時には危険とされるシロアリですが、上記に述べたように新たなコロニーを作りそこで繁殖を再び繰り返すのが理由の一つとなっています。
羽アリを見かけた場合は既存のコロニーが既に大きくなっていることもあり、被害がそれだけ進行しているケースも多くみられます。